toggle
2016-02-06

社会の流れの9年周期サイクル

9年周期

社会の年・月・日を数字で読み解くことができます。
数字は、9年周期のサイクルとして捉えます。

1つの樹木が成長するイメージです。

1で種をまいて、2はお手入れ、3で芽が出て、
4は雑草処理、5は成長、6で花が咲き、
7で剪定、8は収穫、9で土に返す。

この繰り返しです。

社会のサイクル

年のサイクル

年の数字は、西暦を一桁ずつ単数で足して求めます。

2016の場合は

2+0+1+6=9

のエネルギーの年ということになります。

今のサイクルは、2008年に始まりました。

2008年 2+0+0+8=10→1+0=1
2009年 2+0+0+9=11
2010年 2+0+1+0=3
2011年 2+0+1+1=4
2012年 2+0+1+2=5
2013年 2+0+1+3=6
2014年 2+0+1+4=7
2015年 2+0+1+5=8
2016年 2+0+1+6=9
2017年 2+0+1+7=10→1+0=1

2016年は、2008年に始まったサイクルが終わる完結の年であり、
2017年から始まる9年サイクルへの準備の年となります。

月のサイクル

月の数字は、西暦の年と月を一桁ずつ単数で足して求めます。

2016の場合は

2+0+1+6+=10
1+0=1

のエネルギーの月ということになります。

*11、22になった場合はそのまま適用します。

日のサイクル

日の数字は、西暦の年と月と日を一桁ずつ単数で足して求めます。

2016の場合は

2+0+1+6++=11

11のエネルギーの日ということになります。

*11、22になった場合はそのまま適用します。


タグ: , ,
関連記事