toggle
2019-06-10

動画で解説【数秘超入門05】数字のグループで起業タイプがわかる!

数字は1から9までの数字それぞれに意味がありますが、
グループ分けをして、大まかな性格を読み解くこともできます。

●陰陽

数字の陰陽を見れば、
その方の気質、性格の大まかな傾向がわかります。

陽:1・3・5・8
明るい・活動的・感情・行動力・瞬発力・さっぱり・派手

陰:2・4・7・9
落ち着いている・慎重・理論・穏やか・思慮深い・シック

中庸:6
調整・バランス

数字の陰陽

●役割分担

3・5・8の陽のグループの数字は、
活動的なエネルギーにあふれる
ムードメーカー的な役割を担います。
営業などの攻めの役割が向いています。

1・6・9の数字は、
全体をまとめ、
統括していくリーダーとしての役割を担います。

2・4・7の陰のグループの数字は、
全体をサポートする役割を担います。
事務や技術職が向いています。

役割分担

役割分担に関しては、さらにそれぞれの数字によって、タイプを細かく分けることもできます。

リーダー《管理者》
1:社長・人前大好き・目立ちたがり
6:バランス取り・みんなに気配り
9:責任は自分が・ご意見番・寡黙な威厳

ムードメーカー《営業》
3:場を盛り上げ・陽気
5:情報・スピード・接客
8:ガッツ・馬力・数字

サポーター《事務・技術》
2:秘書
4:経理・期限通り・細かい仕事・きっちり
7:職人・研究職

数字の役割分担

●成長サイクル

1・2・3は若くて元気がいい創造力あふれる子供のグループ。
新しいものを生み出すパワーがあります。
スピーディで機動力がある反面、単純です。

4・5・6は子供と大人の間をつなぐ調整・展開型の青年のグループ。
あるものをさらに発展、展開する段階です。
加工、修正、調整が得意です。

7・8・9は落ち着いた分別のある成熟した大人のグループ。
完成・完結を担う複雑な数字です。
まとめる、結論を出すのが得意です。

成長サイクル

数字の大きな特徴として、
•1から9までの数字は、大きくなるにつれて複雑になっていきます。
•若い数字は軽やかで、大きな数字には重みがあります。スピード感も違います。

数字

動画はこちら


関連記事