toggle
2019-06-08

動画で解説【数秘超入門03】生年月日から読み解く3つの数字

生年月日から読み解く3つの数字

数秘の鑑定で使う、生年月日から読み解く3つの数字を解説します。
●Dayナンバー
●Birthナンバー
●Day&Monthナンバー

誕生数秘

●Dayナンバー

得意分野を表し、困った時にはお助けツールとなります。
年齢的には30歳ぐらいまでにあらわれます。

計算方法は、誕生日の日にちのみを一桁になるまで足した数字です。

たとえば、1970年9月10日生まれの方は
1+0=10、1+0=1
Dayナンバーは「1」となります

Dayナンバーは、生まれた日にちから計算しますが、生まれる日は自分である程度コントロールできるので、自分の意志で選んでいると考えます。得意分野を表し、困った時にはお助けツールとなります。

生まれつき身についている癖や、人より簡単にできてしまうこと(強み)は、前世から引き継いできた内的本質ともいわれるので、前世を表す数字ともいわれています。

この数字は、できます!!とアピールしなくても得意として持っているので、自分はさほど意識していなくても知らず知らずにみんなからそう見られている感じです。自分を助けてくれて自分を引き延ばしてくれる数字です。自分のDayナンバーを知ることで、自分の強みとなる面を自覚し、この数字のエネルギーを上手に活かしていきましょう!

Dayナンバー

●Birthナンバー

自分のメインの数字で、本質を表し、大人になったらこの道で目標に向かいます。年齢では30歳から60歳くらいまで。

計算方法は、年・月・日を一桁づつ足します。

たとえば、1970年9月10日生まれの方は
1+9+7+0+9+1+0=27 2+7=9
Birthナンバーは「9」になります。

Birthナンバーは、生年月日すべてを足した数字ですので、先祖代々の願いの影響を受けているともいわれます。現世のあなたを表す数字で、自分のメインの特徴を表します。

30歳から60歳くらいまでにあらわれ、大人になったらこの道で目標に向かいます。
一生に最も影響を与える数字で、生まれながらに持っている基本的な性格や考え方、才能、運命などを知ることができます。

Birthナンバー

●Day&Monthナンバー

目指すべき未来やチャレンジ目標となります。Dayナンバーよりは、強度が弱いのでポテンシャルとみて、ここを伸ばしていくとよいです。

年齢では60歳以降。

計算方法は、月・日を一桁づつ足します。

たとえば、1970年9月10日生まれの方は
9+1+0=10 1+0=1
Day&Monthナンバーは「1」です。

目指すべき未来やチャレンジ目標となります。
人生かけての目標・苦手なこと・意識することを表しています。

Day&Monthナンバーは、月日ですので、自分ではコントロールできず、両親の期待がこもっている数字と考えます。意識していること、やや苦手な分野です。

苦手というと、できない理由を数字のせいにされる方がいらっしゃるのですが、他の方よりは、持っているのです。ご自分が持っている資質ですので、ポテンシャルです。つまり目指すべき未来やチャレンジ目標です。ここを伸ばすと、人生がさらに輝きます!

*各数字共、足した結果が11、22、33になった場合は
2、4、6にせずぞろ目を適用します。
ぞろ目については、別途ご説明いたします。

動画はこちら


関連記事