toggle
2019-01-09

メンタリストDaiGoさんを読み解く(4)大サイクル

メンタリストDaiGoさんを読み解く(1)
メンタリストDaiGoさんを読み解く(2)
メンタリストDaiGoさんを読み解く(3)
のつづきです。

今回は、大サイクルを見てみたいと思います。

第1サイクル(0歳から33歳)
・向き合うべきテーマを表すサイクルナンバーが2(11)
・達成可能なことを表すピナクルナンバーが6(33)
・課題を表すチャレンジナンバーが2

この時期のテーマは、閉じこもらずに現実社会の中で生きる意識を培うこと。2は受容のナンバー。変化を受け入れ、それを破壊。何を改革していくかが問われます。11なので頭がキレる。だが、ガラスのハート。また、2は母親からの植え付けが大きいナンバーでもあります。共依存の危険も。6は父親からの植え付け。33の6なので、忍耐の上にも忍耐。恵まれているので、いかに与えられているか気づくのことも大事。

DaiGoさんは、まだお若くて現在もこのサイクルにいらっしゃいますが、すでにテレビデビュー、引退、復活といった経験をされています。

第2サイクル(34歳から42歳)
・向き合うべきテーマを表すサイクルナンバーが4(22)
・達成可能なことを表すピナクルナンバーが1(10)
・課題を表すチャレンジナンバーが2

現実社会での大きな事業の取り組みがテーマとなります。この時期も受容という学びは続いています。10というカルミックナンバーも出ています。これは前世からも地越した「カルマの数字」といわれています。また10というのは再誕生の番号でもあり、人生のある時期で全く別の道へ変化することを意味します。カルマを果したら、人に癒しを与える方向に向かうことが多く見られます。Daigoさんは、運命数にも10をお持ちですので、この時期に前世のカルマを解消し、大きな方向転換があるかもしれません。

第3サイクル(43歳から51歳)
・向き合うべきテーマを表すサイクルナンバーが4(22)
・達成可能なことを表すピナクルナンバーが7(16)
・課題を表すチャレンジナンバーが9

このサイクルに16というカルマの清算を強いられる番号が出ています。多くの体験を通して、真理とは何かを探求し続けていく時期となります。また、人類愛や博愛といったことにチャレンジすることになりそうです。人を感化させることができる才能を活かして、人を導くというお役目も出てくるかもしれません。

第4サイクル(52歳以降)
・向き合うべきテーマを表すサイクルナンバーが6
・達成可能なことを表すピナクルナンバーが8
・課題を表すチャレンジナンバーが4

このサイクルになって、愛情とか思いやりといったことが再びテーマとなってきます。世のため、人のためになることを、パワフルにやる。慈悲の心を持って、しっかりと土台を築くことができれば、結果を出すことができるでしょう。

●2018年の流れ
2017年の誕生日以降、7という自分の内面を見つめる年になっています。かなりの探求心をお持ちのようですが、さらに自分を掘り下げるということをしていく年になっています。2020年くらいから、また新しい流れが出てきそうです。


関連記事