toggle
2018-02-15

2大会連続銀メダルのワケー渡部暁斗さん

2大会連続銀メダル

なぜか金メダルが獲れない人に共通していること(高梨沙羅さん・高木美帆さん)
という記事を書かせていただきました。

そしてノルディック複合の渡部暁斗さん。
1988年5月26日生まれ 申酉天中

渡部暁斗

2014年ソチ 銀メダル
2018年平昌 銀メダル
2大会とも大運の天中殺にばっちり。

2016年、17年は歳運の天中殺とダブルだったので、
成績が振るわなかったと思います。
今年は、歳運の天中殺は明けたので、メダルは獲れましたが・・・

天中殺だからすべてがだめとか、そういうことではなく、
棚ぼた的なラッキーはなかいということ。

オリンピックは、参加している全ての選手が
それぞれの”世界一”の準備をして、出場しているのでしょう。

その上で、滑走順とか、風の吹き具合とか、インスタートかアウトスタートかとか
もろもろの運が重なり、レイ点何秒の世界を競っています。

さらにご自分の体調とか、ピークの時期とかを合わせなければならず、
まさに金メダルは運と実力の結集のよう。

どんなに僅差でも、どんなにベストを尽くしても、
メダルを獲るか獲らないかで、まるで評価が変わってしまうので、
選手の方はほんとうにたいへんでしょう。

ただ、ここで金メダルを獲ったからといって、それが一生の中でベストかというと、
今回獲れなかったから、あと4年頑張れたりすることもあるわけで、
なにが幸せかは一生分からない。
ですから、その方にとってはベストなことが起こっていることを願うばかり。


タグ:
関連記事