toggle
2018-01-20

2018年1月20日のこよみ語り(大寒)

大寒の卵

2018年1月20日(土)
旧暦 12月4日

二十四節気は大寒(だいかん) 七十二候は款冬華(ふきのはなさく)

今日の六十干支(十干十二支・干支)は壬子(みずのえね)

壬は水の陽・大河や海
子は水の陰・大雪の状態

壬 子

壬子は
嵐の大海
大変強運な生まれ
知的な攻撃力が強い
頭脳は抜群に良い
帝王的存在で、自分で新しい事を成す人
人のやらないことで運をつかむ

大寒

大寒は、二十四節気のひとつ、
冷気が極まって、一年で最も寒い時期。

「寒仕込み」といって、その寒さを利用して、
日本酒、味噌、醤油などの仕込みが始まる時期でもあります。

また、大寒の卵を食べると1年を健康で過ごすことが出来きるともいわれており、
金運と健康運を呼ぶ縁起物とされています。


関連記事