toggle
2017-12-06

羽生善治「永世七冠」、数字を読まずにはいられない!

羽生善治

羽生善治棋聖が、史上初の「永世七冠」を達成!

47歳ですって!!
将棋といえば、今年は中学生の藤井聡太4段が話題になりましたが、
47歳にして、「将棋そのものを本質的にはわかっていない」とのコメント。
一体どこに向かっていかれるのでしょうか。

羽生 善治(はぶ よしはる)さん
1970年9月27日生まれ

まずは数秘で読みますと、
9・8・9

なんとまあ、9並び。
9は頭に知恵が詰まった老人。仙人。
空気を読む天才でもあります。
さらに本質に8をお持ちなので、現実化する力もはんぱない。

十干十二支九星で見ますと
庚戌年 乙酉月 庚戌日
三碧年 七赤月 二黒日

ここでも庚戌のダブルで、寅卯天中。
庚(かのえ)は金の陽、戌(いぬ)は土の陽

庚戌の方は、学問や芸事に才能があります。
表面は穏やかですが、内面に燃える意志をもっています。

三碧なので、アイデアの人ですね。

いや~。この星にして、将棋の道で頂点を極めるわけですね。

44歳から20年の空亡に入っていますが、
その中でのこの快挙。
努力のたまものなのでしょう。
52歳、53歳の年は、空亡が重なるので、要注意ですね。


関連記事