toggle
2016-11-24

社会のサイクルと個人のサイクルの使い方

人生の9年周期には
社会のサイクルと、個人のサイクルがあります。

基本的には、
内面的なことは、自分の個人サイクル
(例えば、新しく買った靴の履き始めとか、新しく勉強を始めるとか)

仕事や会社などの社会に投げかけることは
社会サイクルを意識すると良いです。
(例えば、会社設立とか、セミナーの日とか)

それぞれの計算の仕方はこちら>>
社会の流れの9年周期サイクル
個人の人生9年周期サイクル

大事なのは、自分の個人の年サイクルがどこにあるかです。

月や日のサイクルは、以下のように
2ndナンバーごとにパターンが決まってしまいます。

2ndナンバー1の人
社会のサイクル1のとき、個人のサイクルは2
社会のサイクル2のとき、個人のサイクルは3
社会のサイクル3のとき、個人のサイクルは4
社会のサイクル4のとき、個人のサイクルは5
社会のサイクル5のとき、個人のサイクルは6
社会のサイクル6のとき、個人のサイクルは7
社会のサイクル7のとき、個人のサイクルは8
社会のサイクル8のとき、個人のサイクルは9
社会のサイクル9のとき、個人のサイクルは1

2ndナンバー2の人
社会のサイクル1のとき、個人のサイクルは3
社会のサイクル2のとき、個人のサイクルは4
社会のサイクル3のとき、個人のサイクルは5
社会のサイクル4のとき、個人のサイクルは6
社会のサイクル5のとき、個人のサイクルは7
社会のサイクル6のとき、個人のサイクルは8
社会のサイクル7のとき、個人のサイクルは9
社会のサイクル8のとき、個人のサイクルは1
社会のサイクル9のとき、個人のサイクルは2

2ndナンバー3の人
社会のサイクル1のとき、個人のサイクルは4
社会のサイクル2のとき、個人のサイクルは5
社会のサイクル3のとき、個人のサイクルは6
社会のサイクル4のとき、個人のサイクルは7
社会のサイクル5のとき、個人のサイクルは8
社会のサイクル6のとき、個人のサイクルは9
社会のサイクル7のとき、個人のサイクルは1
社会のサイクル8のとき、個人のサイクルは2
社会のサイクル9のとき、個人のサイクルは3

2ndナンバー4の人
社会のサイクル1のとき、個人のサイクルは5
社会のサイクル2のとき、個人のサイクルは6
社会のサイクル3のとき、個人のサイクルは7
社会のサイクル4のとき、個人のサイクルは8
社会のサイクル5のとき、個人のサイクルは9
社会のサイクル6のとき、個人のサイクルは1
社会のサイクル7のとき、個人のサイクルは2
社会のサイクル8のとき、個人のサイクルは3
社会のサイクル9のとき、個人のサイクルは4

2ndナンバー5の人
社会のサイクル1のとき、個人のサイクルは6
社会のサイクル2のとき、個人のサイクルは7
社会のサイクル3のとき、個人のサイクルは8
社会のサイクル4のとき、個人のサイクルは9
社会のサイクル5のとき、個人のサイクルは1
社会のサイクル6のとき、個人のサイクルは2
社会のサイクル7のとき、個人のサイクルは3
社会のサイクル8のとき、個人のサイクルは4
社会のサイクル9のとき、個人のサイクルは5

2ndナンバー6の人
社会のサイクル1のとき、個人のサイクルは7
社会のサイクル2のとき、個人のサイクルは8
社会のサイクル3のとき、個人のサイクルは9
社会のサイクル4のとき、個人のサイクルは1
社会のサイクル5のとき、個人のサイクルは2
社会のサイクル6のとき、個人のサイクルは3
社会のサイクル7のとき、個人のサイクルは4
社会のサイクル8のとき、個人のサイクルは5
社会のサイクル9のとき、個人のサイクルは6

2ndナンバー7の人
社会のサイクル1のとき、個人のサイクルは8
社会のサイクル2のとき、個人のサイクルは9
社会のサイクル3のとき、個人のサイクルは1
社会のサイクル4のとき、個人のサイクルは2
社会のサイクル5のとき、個人のサイクルは3
社会のサイクル6のとき、個人のサイクルは4
社会のサイクル7のとき、個人のサイクルは5
社会のサイクル8のとき、個人のサイクルは6
社会のサイクル9のとき、個人のサイクルは7

2ndナンバー8の人
社会のサイクル1のとき、個人のサイクルは9
社会のサイクル2のとき、個人のサイクルは1
社会のサイクル3のとき、個人のサイクルは2
社会のサイクル4のとき、個人のサイクルは3
社会のサイクル5のとき、個人のサイクルは4
社会のサイクル6のとき、個人のサイクルは5
社会のサイクル7のとき、個人のサイクルは6
社会のサイクル8のとき、個人のサイクルは7
社会のサイクル9のとき、個人のサイクルは8

2ndナンバー9の人
社会のサイクルと個人のサイクルは一緒。

というように。

2ndナンバーが9の方は、社会のサイクルと個人のサイクルが同じなので
問題はないのですが、

社会のサイクルが1だけど、個人は9だったりする場合、
どっちをとればいいんだ?ということになってしまうので、
月・日のサイクルは、あまり気にしすぎない方がいいです。

お話を聞いてみたら、数字使いさんの中にも、
社会のサイクルしか見ていない、という方と
ほとんど個人のサイクルで動いているという方が
いらっしゃいました。
(そこにも数字が表れていて面白かったです)


関連記事