toggle
2016-11-03

文化の日を数字で読む

文化の日

11月3日は文化の日
1948年(昭和23年)に「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として
国民の祝日に定められました。

1946年(昭和21年)に日本国憲法が公布された日です。
(施行は5月3日で、この日は憲法記念日)

そもそも、11月3日は明治天皇の誕生日で、
明治時代は天長節(1873年公布)、
その後は明治節(1927年改正)として祝われていました。

現在でも文化の日には文化を称える行事として、
皇居で文化勲章の授与式が行われます。

では、それぞれの日の意図を読み取ってみます。

1873年11月3日
3・6・5

1927年11月3日
3・6・5

1948年11月3日
3・9・5

は子供の数字、楽しい事大好き、無邪気
は人間の数字、自由、海外、変化
は愛の数字、優しい、世話焼き、情に厚い
は老人の数字、仙人、人に気を使う、理論的

元々真ん中にあった6は、
中庸ではありますが、バランス感覚のあるリーダーの数字。
みんなに愛の手を差し伸べたい、というメッセージを感じます。

それが9になって、人に気を使う、他人からの評価を気にするという
主義・主張を感じさせない影の数字になっています。

たしかに「文化の日」といわれても
なんの日なのかわからないですよね・・・


関連記事