toggle
2016-10-07

私文章は、机に向かって書きません。

強みを探る

前回の記事でちょっと意味深なことを書いてしまったので
ちゃんと種明ししますね。

私の場合、文章は感覚で書いているので
湧き上がるのを待っていたいタイプです。

だから何について書くかを決めたら
ちょっと温めます。

スピっぽくいうと
潜在意識に指令を出して、情報収集するんです。

するとどこかのタイミングで文章が閃きます。
私の場合、洗面所で鏡に向かっていると
おりてくることが多いです。

最初の一文が決まると、あとはなんとかなります。

皆さんも、
これをするとアイディアが浮かぶ、というポイントを
探しておくといいと思います。

キッチンで洗い物をしているときとか
お風呂で鼻歌うたっているときとか
きっとありますよ。

あと、文章って、リズム感だと思っているので
最初にしっかりと構成を決めたりもしません。
流れに任せた方が、読みやすくなるような気がします。

私の文章がわかりやすいとしたら、
私の息継ぎとか改行のペースが
多くの人と近いということなんだと理解しています。

だからパソコンで読まれるのと、スマホで読まれるのでは
読みやすさが違うのですよね・・・

でもパソコンでしか書けないので
スマホの方、読みにくかったらごめんなさい。


関連記事