toggle
2016-08-21

バドミントン女子ダブルス金メダル!

バドミントン女子ダブルス 金メダル

リオ・オリンピックが閉幕していまいました。
いやー。思っていた以上に興奮しました。

時差が12時間なので、見たいけど見れない、
知らないうちに終わってた、
という競技も多かったのですが、
バドミントンの女子ダブルス決勝は
運よく見ることができました。

やっぱりライブで見るのと、結果を知ってから見るのは
全く感動が違いますね。

今回の日本人選手は、とにかく「逆転」でした。
日本人って精神的にもろいのかと思っていましたけど、
とんでもないですね。

あの集中度はなんなのでしょう。
練習の賜物なのかしら。

さて、数字で読んでみます。

高橋礼華選手
1990年4月19日
・33・

松友美佐紀選手
1992年2月8日

1:リーダー・カリスマ・白黒はっきり・目立つ
33:常識が通用しない・ぶっ飛び・究極の愛・人類平和
5:自分のスタイルを変える事に抵抗あり

8:エネルギッシュ・多才・負けず嫌い・形に表す・行動派
4:現実的・真面目・コツコツ・きっちり・自分のルール
1:リーダーになることが人生のテーマ

高橋選手の方が先輩で、イケイケドンドンだと聞いていました。
確かにリーダータイプですけど、
本質は、宇宙愛の人。
すごく優しいんだと思います。

一方の松友選手は、自分が苦手な1を高橋選手は持っているので、
リスペクト。
とはいえ実は、超負けん気の強いファイターで
継続が大得意。

ペア結成10年目なんだそうです。
ずっと続いている秘訣は、「同じ目標を見ていること」だと
おっしゃっていました。

金メダルを目指して、世界ランク1位でオリンピックに臨んで
しっかり結果を残している。
もう、すごいとしか言いようがない。

でも試合中は「楽しんでいた」って。
スポーツ選手のメンタルって、
いったいどうなっちゃっているのでしょう。

同じ地球に生まれてきたというのに
なんという違いだろう・・・


関連記事