toggle
2016-02-21

数字使いとしてお伝えしたいこと

数字使いになりました

生年月日から導き出される3つの数字を分析することで
自分の持っているもの・持っていないものが明らかになります。

数字は1から9まで。
人生に必要な要素を9つに分類したようなもの。

会社のポジションも
社長・秘書・営業・経理・IT部門・宣伝・研究開発・製造・相談役
などありますね。

自分はどの要素を持っていて、どの要素を持っていないか。
数字は明確に見せてくれます。

数字は、強みも弱みも教えてくれます。
強みを知ることは、自分が持っている武器を知ること。

持っているものを活かして
精一杯生きる方法。

数字を通して
そんなことをお伝えできたらと思っています。


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>