toggle
2016-04-20

どの数字で生きるか?は自分で決められる。

数字使い

数字使い®メソッドでは、基本的には3つの数字を使っています。

本来の自分をあらわす3つの数字

  • 1stナンバー(スピリチュアルナンバー)
  • 2ndナンバー(エンジェルナンバー)
  • 3rdナンバー(チャレンジナンバー)
  • と呼んでおり

    それぞれ

  • 得意分野を表し、困ったときにはお助けツールになる
  • 本質を表し、大人になったらこの道で目標に向かう
  • 目指すべき未来やチャレンジ目標となる
  • とされていますし

  • 前世のあなたを表す数字
  • 現世のあなたを表す数字
  • 未来のあなたを表す数字
  • という見方もします。

    また、

  • 1stナンバー(スピリチュアルナンバー)は30歳まで
  • 2ndナンバー(エンジェルナンバー)は30から60歳まで
  • 3rdナンバー(チャレンジナンバー)は、60歳以降
  • に表れるとも見ています。

    175

    同じ数字でも、3つのうちのどの場所にあるかで
    意味合いが変わってきますし、
    並んでいる数字の組み合わせによっても変わります。

    また、その数字を構成する数字によっても微妙に違ってきます。
    (たとえば同じ8でも 6+2の8なのか、4+4の8なのか)

    付き合ってきた人たち(特にご両親)の影響もありますし
    置かれている人間関係によっても出ている面が変わってきます。

    生年月日そのものの数字のイメージもあります。
    (11月11日とか)

    そんなことを考えながら
    数字を読み解いていきます。

    今、どの数字を生きているか。
    どの数字で生きたいか。
    自分の意志でも決められるのです。


    関連記事