toggle
2016-04-16

個性學って知っていますか?

個性学
 

個性學とは

個性學は、一人ひとりが生得的(生まれ持った)に備わっている『特性や能力』を客観的に理解し、それを磨き、社会の発展に貢献することで自らも幸せになるために確立された実践学です。 1989年、創始者・石井憲正氏によって、体系化されました。

個性學は生年月日による3分類がベースとなり、目的に応じて細分化していきます。
 

3分類する理由

個性學では、「個性が3つ存在しているために世の中は進歩する」と考えています。

新しい発想を産み出していく「創造
その新しい発想を具体化していく「活用
具体化されたカタチを世に広めていく「展開

の3つです。

<進歩の法則>
171
1は絶対
2は対立
3は統合・発展・創造
 

個性學の3分類

個性學の3分類は、「人志向」、「城志向」、「大物志向」です。

それぞれの人生の目的は

人志向:人間らしく生きたい
城志向:一国一城の主になりたい
大物志向:いつも元気で輝いていたい

とされています。

無料診断はコチラ>>
http://www.koseigaku.co.jp
 


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

タグ: ,
関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>