toggle
2016-04-15

お金で買える幸せ、買えない幸せ(その2)

168

お金で買える幸せ、買えない幸せ(その1)の続きです。

●お弁当箱の法則 その1
誰のために仕事をするのか→自分のため
自分のことばっかり考える。
まず自分が満たされると、余ったエネルギーが他者に行く。(もらってくれてありがとう、になる)
そうでないと、見返りを期待する。

ポイント:自己犠牲に未来はない!
すごい大きなお弁当箱なら、食べてくれてありがとうとなるでしょ。

●お弁当箱の法則 その2
まず好きなものをつめること。
 ↓
今年のカレンダーに、まず唐揚げ(好きなもの)を入れる。
旅行とか温泉とか、年中行事は健康にいい。
この頃何が食べたい、でも。

お弁当箱の法則

●真空の法則
隙間を作るとモノが入ってくる。
予約を入れたかったら、枠(予約表)を作る。

ポイント:真空はエネルギーを引き寄せやすい。
古い名刺を捨てると、新しい名刺が入ってくる。
ただしいらないものも入ってくるので、片付けられない人は整理ダンスを減らすべし。

●mustとwantの法則
1msut エネルギーの消費は x1.3-2
2do エネルギーの消費は x1.0
3want エネルギーの消費は x0.7

余ったエネルギーは自分のビジョンに使おう♪

●最強の情報選択術
判断基準は、快か不快かのみ。
自分にとって不利益な情報にはふれないこと。

●波動共鳴
なりたい自分に近い3人を選び、いいところを足して3で割る。
できるだけその人と接する。言葉や写真に触れる。
この人のココというパーツでもいい。

売れている人のカバン持ちをやっていればいい(成功者の近くにいく)

167

●Channelを複数持つ
1 女性
2 人間
3 嫁
4 親
5 ビジネスマン

どのチャンネルで話そうとしているのか意識する。
時に、別のチャンネルで考えてみる。

●ストーリー
ものを買うと経済が潤う。だから買っていい。
「我欲」というものは存在しない。

正しさを作ると間違いが起こる。
レストランと同じ。好みを選べばいい。

満足は不満足から生まれる。
人と比較すると不幸になる。

●未来を決める3つのto doリスト
1want to do
2have to do
3not to do
を書く。たまに確認する。

●ブランド力を高める簡単な方法
それしかやらないこと。

●「悟る」簡単な方法
問題を360度の角度から眺める。
その中で一番自分に都合のいいこと=悟り
悟りは、自分のもの。悟るのに時間はかからない。

●目に見えない優秀なマスターに出会う簡単な方法
自分以外の人には相談しないこと。
自分に聞くには、一人二役で一方に質問する感じ。
自分勝手がいい。

ポイント:お金はモノ
ポイント:ビジネスはゲーム

170

●お客さんが買っているのは、エネルギー
誰が扱うかによって差が出る。
それには、自己を満足させることが一番。

●値下げはサービスではない
エネルギーを使いたいというお客さんの欲を満たすべし。(すっきりする)

●自然とポジティブ思考になる姿勢
正面を向いて歩く。
パソコンは下を向くので、ネガティブになる。

●Tarra Lever タラレバ
そうなった時に考えればいい。
我々は「問題視しなさい」と、マスコミなどにマインドコントロールされている。

ポイント:問題は目を向けななければ大きくならない。
平和は紛争がないと意識できない。

●磨けば磨くほど女性は綺麗になる
先に相手を磨く→磨かれる

●ペンシル&イレーサー
何か嫌なことがあったら、消そうとすると跡が残るので、上書きするといい。
土俵の怪我は、土俵で癒す。

●お花畑理論
過去の嫌な楔は、抜かずに周りに花を植える。
詳細はこちら 『お花畑理論


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>