toggle
2018-02-04

2018年2月のこよみ予報

2月は甲寅(きのえとら)
4日から始まります。

甲は木の陽
真っすぐに伸びる樹木、大木のイメージ。

寅は木の陽
大木に芽が出る

甲寅(きのえとら)はどちらの木の陽なので、
曲直の巨木。
曲がったことが大嫌いで、おおらかで健康的。

二十四節気は
4日から立春(りっしゅん)
19日から雨水(うすい)

2月1日から10日までは戌亥天中。
戌亥天中の期間は、夢や理想を追いかけ、心の問題との闘いが生じて
精神的に苦しみやすいとき。
現実的な駆け引きや計算には注意しましょう。
人を頼らず自分の力で乗り切るのが吉。

11日から20日までは申酉天中。
申酉天中の期間は、家庭に居るより外へ出て働くとき。
周囲に影響され過ぎないよう、自分の信念を強く持って吉。
裏切りや争い、離別などの現象が起こりやすい。お酒は控えましょう。

21日から3月2日までは午未天中。
午未天中の期間は、年長者から恩恵を授かることが多くなります。
実力以上に期待されないように、等身大を心がけましょう。
大きなブレは生じにくいが、子供や部下のことで問題が起こり、
精神的に悩みやすいとき。

それぞれの天中殺の方はこの間は気をつけて。
また、天中殺が切り替わる前後の日も、注意が必要です。

4日は立春
15日は天赦日


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運