toggle
2018-01-21

2018年1月21日のこよみ語り(款冬華)

蕗の薹

2018年1月21日(日)
旧暦 12月5日
二十四節気は大寒 七十二候は款冬華

今日の六十干支(十干十二支・干支)は癸丑(みずのとうし)

癸は水の陰・雨水や用水路の水 
丑は土の陰・凍った田んぼ

癸 丑

癸丑は
冬の嵐の発生元
粘り強い
毒舌家で頑固
物静かでのんびりしている
外面は若々しいが、内面は老成
自分の行動範囲で好きなことを仕事にする

款冬華(ふきのはなさく)

七十二候の一つで、二十四節気の大寒の初候にあたります。
季節は晩冬。今年は20日から25日まで。
蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す時期


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運