toggle
2018-01-14

2018年1月14日のこよみ語り(丙午)

2018年1月14日(日)
旧暦 11月28日
二十四節気は小寒 七十二候は水泉動

今日の六十干支(十干十二支・干支)は丙午(ひのえうま)

丙は火の陽・太陽
午は火の陽・真夏の真昼の炎天下

丙 午

丙午は
南の国の大王
非常に強い運勢の持ち主
苦難を乗り越えると運が開ける
怖いもの知らず
周囲を巻き込みながら伸びる
男女とも仕事を持って働くと吉

丙午(ひのえうま)

丙午は、十干も十二支も火の陽なので、
陽が極まる日。
丙午の年には火事が多いといわれています。

また、江戸時代初期より、
「丙午の年に生まれた女性は気性が激しく、夫の命を縮める」
といわれるようになり、今でも丙午の年は、出生率が低くなります。


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運