toggle
2018-01-07

2018年1月7日のこよみ語り(人日の節句)

2018年1月7日(日)
今日の十干十二支は己亥(つちのとい)

己は土の陰・耕された畑 
亥は水の陽・11月の雨でぬかるんだ田 

己 亥

己亥は
浜辺の田畑
変化の多い人生
プライドが高い
ひとりで行動し、孤独が好き
普段は実直冷静
アイデア豊か

人日の節句

1月7日は人日(じんじつ)の節句。
五節句の一つ。七草がゆを食べることから、七草の節句ともいいます。

wikipediaによると、
「古来中国では、正月の1日を鶏の日、2日を狗(犬)の日、3日を猪(豚)の日、4日を羊の日、5日を牛の日、6日を馬の日とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていた。そして、7日目を人の日(人日)とし、犯罪者に対する刑罰は行わないことにしていた」
とのことです。

また、この日は新年になって初めて爪を切る日ともされ、
七種を浸した水に爪をつけて、柔かくしてから切ると、
その年は風邪をひかないと言われているそうです。


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運