toggle
2018-01-06

2018年1月6日のこよみ語り(小寒)

2018年1月6日(土)
今日の十干十二支は戊戌(つちのえいぬ)

戊は土の陽・山の岩石 
戌は土の陽・乾いた土、倉庫に天日干しの米 

戊 戌

戊戌は
宝を秘めた山
財、名誉、人物に恵まれる
人生の波乱は少ない
守りの本能が強い
一途に追求していくタイプ
相場をつかむ商才あり

2018年は戊戌の年。
戊戌は土の陽のダブル。
大きな変革の年といわれています。

小寒

昨日から、暦の上では二十四節気の小寒(しょうかん)です。
寒さが本格的になる時期で、寒の入りともいわれています。

冬至から数えて15日目頃、冬至と大寒の中間になります。
また、小寒から節分までの30日間を「寒の内」といい、
寒風と降雪の時節です。

ただし二十四節気は、旧暦(陰暦)を元にしていますので、
日本での季節とは一致しないこともあります。

3連休

今日から3連休。
成人の日が、ハッピーマンデー制度により、1月の第2月曜日になるので、
年明け早々、3連休になってしまい、調子が狂ってしまいます・・・


関連記事