toggle
2017-12-31

2017年12月31日のこよみ語り(大祓)

2017年12月31日(日)
今日の十干十二支は壬辰(みずのえたつ)

壬は水の陽・大河や海
辰は土の陽・万物がふるい伸びる状態

壬辰は
大河の河口
頭の回転が良く、冷静な判断力を持つ
最後まで貫き通す強い意志
自己顕示欲が強い
芸術的才能と理数系の才能あり
跡取り運

大祓

今日は大晦日。
神社では大祓(おおはらえ)が執り行われます。

大祓とは、新たな年を迎えるために心身を清める祓いです。
記紀神話に見られるイザナギの禊祓(みそぎはらひ)を起源としています。

神社本庁のサイトによると
「大祓詞を唱え、人形(ひとがた・人の形に切った白紙)などを用いて、
身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため、
茅や藁を束ねた茅の輪(ちのわ)を神前に立てて、これを三回くぐります」


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運