toggle
2017-09-12

そうだったのか九星気学(6)十二支でみる九星

十二支でみる九星

前回は、宇宙の成り立ちと九星気学のことを書きましたので、
今日は、十二支と九星の関係についてです。

九星は、木・火・土・金・水の五行に対応していますが、
以下のように、十二支にも対応しています。

九星と十二支

ということで、九星がしめす方位、季節、月、時間は
該当する十二支のものとなります。

九星と十二支

なので、たとえば一白の日は、
北だし冬なので寒いし、12月とか真夜中という象意があると読みます。


タグ:
関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運