toggle
2017-09-09

そうだったのか九星気学(3)九星の配置と魔方陣

九星と魔方陣

魔方陣、てっきり魔法陣だと思っていたのですが、
別物のようです。

wikipediaによると

魔方陣(まほうじん、英:Magic square)とは、n×n 個の正方形の方陣に数字を配置し、縦・横・対角線のいずれの列についても、その列の数字の合計が同じになるもののことである。

こちらの図です!
魔方陣

4+9+2=15
3+5+7=15
8+1+6=15

4+3+8=15
9+5+1=15
2+7+6=15

4+5+6=15
2+5+8=15

縦、横、斜め、足すとすべて15になります。

この魔方陣ですが、九星気学の世界では、
紀元前2000年頃の中国で、甲羅に「神紋」と呼ばれる
魔方陣の文様がある亀があらわれて発見された、といわれています。

そして、この魔方陣が、九星気学のベースである
「後天定位盤(こうてんじょういばん)」に繋がったようです。

後天定位図

これらの数字に、白・黒・碧・緑・黄・赤・紫の7色と
木・火・土・金・水の五行を付け加え、
十干・十二支、易の八卦を配当して「九星」が作られました。

後天定位盤


タグ:
関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運