toggle
2017-09-03

「動物占い」と六十花甲子の関係を読み解く!

動物占い

動物占い®って、流行りましたよね。

1999年頃からブームになったそうで、
そのときは12の動物だったと記憶しているのですが、
現在は、進化版として60の動物になったり、
キャラクターデザインが変わったりしています。

十二運星と動物のキャラ

動物占いは、四柱推命の十二運星を動物名に置き換えたものです。

十干と動物のキャラ

さらに動物には色が割り当てられていますが、
これは生まれた日の十干に対応しています。

キャラクターによって、6色あるものと、4色のものがあります。
全部で60キャラです。

トラ(6色:ブラック、レッド、ブルー、オレンジ、ブラウン、パープル)
狼(6色:レッド、ブルー、オレンジ、ブラウン、パープル、ブラック)
猿(6色:レッド、ブルー、ブラウン、オレンジ、パープル、ブラック)
コアラ(6色:オレンジ、パープル、ブラック、レッド、ブルー、ブラウン)
ペガサス(4色:イエロー、グリーン、ゴールド、シルバー)
ゾウ(4色:グリーン、シルバー、イエロー、ゴールド)
ライオン(4色:イエロー、グリーン、ゴールド、シルバー)
チータ(4色:イエロー、ゴールド、グリーン、シルバー)
ひつじ(6色:オレンジ、パープル、レッド、ブラック、ブルー、ブラウン)
黒ひょう(6色:ブラウン、オレンジ、パープル、レッド、ブラック、ブルー)
こじか(4色:イエロー、ゴールド、グリーン、シルバー)
たぬき(4色:グリーン、シルバー、イエロー、ゴールド)

六十花甲子と動物のキャラ

ということで、六十花甲子を動物占いに置き換えてみると、このようになります。
ちなみに十二運星は、干支と十二支の関係性をみています。

キャラクターで表現されると、六十花甲子が理解しやすくなるのではないでしょうか。

また、各動物は以下のようなグループ分けもされているので、
大まかな性格を知る手がかりにもなります。

●地球グループ(自分軸、目標指向型)
トラ・狼・猿・コアラ

●太陽グループ(自分軸、状況対応型)
ペガサス・ゾウ・ライオン・チータ

●月グループ
○満月グループ(相手軸、目標指向型)
ひつじ・黒ひょう
○新月グループ(相手軸、状況対応型)
こじか・たぬき


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>