toggle
2017-08-22

【六十花甲子】壬の人の性格

壬

六十花甲子とは、十干と十二支を組み合わせ、
その最小公倍数である六十干支のことをいいます。

※生まれ日の六十花甲子と納音を知る方法はこちら>>
http://numberstory.net/?p=3986

今日は、十干が「壬(みずのえ)」の人の性格を読み解きます。

壬はみずのえ=水の兄

陽の水の気です。
海、大河のイメージ。

壬

水は常に流動し、器の形になります。
ですから、日柱が「壬」の方は、柔軟でアイデア豊富。

知恵もあり、才能豊かで、束縛を嫌います。
社交的で、世話好きです。

一度決断したら、意思を変えない頑固さがあり、
相手によって、違う顔を見せることもあります。

水なので、ひとつの場所にとどまると、腐ってしまいます。

十二支で読み分けると、以下のようになります。

六十花甲子_壬

干支9 壬申(みずのえさる)

壬申

滔々とした大河
知性豊か
明朗で温順
向上心と好奇心がある
聡明、知性、理性に富む
学者や研究職になると成功する

干支19 壬午(みずのえうま)

壬午

太陽の下の海
仕事も勉強も短距離タイプ
頭はよく霊感も強い
客観的に自分を見る
変化が激しい
一生財運がついてまわる

干支29 壬辰(みずのえたつ)

壬辰

大河の河口
頭の回転が良く、冷静な判断力を持つ
最後まで貫き通す強い意志
自己顕示欲が強い
芸術的才能と理数系の才能あり
跡取り運

干支39 壬寅(みずのえとら)

壬寅

雪解けの奔流
直感力が鋭い
思慮深い哲学を持つ
自意識過剰で、野心家
音楽や絵画に才能がある
海外雄飛の運

干支49 壬子(みずのえね)

壬子

嵐の大海
大変強運な生まれ
知的な攻撃力が強い
頭脳は抜群に良い
帝王的存在で、自分で新しい事を成す人
人のやらないことで運をつかむ

干支59 壬戌(みずのえいぬ)

壬戌

山中の湖
家柄が良い
ロマンチックで多芸多才
落ち着いていて細かいことは気にしない
勘がよく人の心を見抜く
律義者で他人から愛され慕われる
努力に次ぐ努力の人


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>