toggle
2017-08-21

【六十花甲子】辛の人の性格

辛

六十花甲子とは、十干と十二支を組み合わせ、
その最小公倍数である六十干支のことをいいます。

※生まれ日の六十花甲子と納音を知る方法はこちら>>
http://numberstory.net/?p=3986

今日は、十干が「辛(かのと)」の人の性格を読み解きます。

辛はかのと=金の弟

陰の金の気です。
加工された金属、宝石、貴金属のイメージ。

辛

宝石は、鉱物が加工された貴重なものですから、
日柱が「辛」の方は、生まれながらに大切にしてもらえる徳があります。

繊細は感受性と、美意識があります。

自尊心は高いですが、神経は細やかで
新しいものが好き。

一流品や芸術品を好み、
優雅で洗練されています。

磨くことで光ります。

十二支で読み分けると、以下のようになります。

六十花甲子_辛

干支8 辛未(かのとひつじ)

辛未

埋められた宝
引っ込み思案といわれるが、内面の情熱は激しい
目標に向かい一直線に歩む
強い意志をもつ
頑固に粘り強く人生を切り開く
芸術家が吉

干支18 辛巳(かのとみ)

辛巳

光を受ける宝石
上品なムードを大切にする
直観力が鋭い
独断だが筋が通っている
本物志向
デリケートで、清楚で飾らない

干支28 辛卯(かのとう)

辛卯

箱に入れられた宝石
上流の中の庶民
お人好しで心優しい
世話好きで、面倒見がよい
穏やかで愛情にあふれる
才知に富み、温順

干支38 辛丑(かのとうし)

辛丑

湖沼の精霊
聡明な頭脳
常識家で堅実な思考の持ち主
マイペースで周囲に振り回されない
ユーモアのセンスにあふれる
地味な日々の積み重ねが運を開く

干支48 辛亥(かのとい)

辛亥

北の海の龍神
参謀タイプ
物事を感じて見通す霊力がある
子供の頃は甘えんぼ
純粋でロマンチスト
和を保ち、義理人情に厚い

干支58 辛酉(かのととり)

辛酉

改革の女神
知的でおとなしい
頑固で頭が良い
大組織の中で運を掴む
コツコツと努力すると運がひらけてくるタイプ
教育、学者や研究職が適職


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>