toggle
2017-08-19

【六十花甲子】己の人の性格

己

六十花甲子とは、十干と十二支を組み合わせ、
その最小公倍数である六十干支のことをいいます。

※生まれ日の六十花甲子と納音を知る方法はこちら>>
https://numberstory.net/?p=3986

今日は、十干が「己(つちのと)」の人の性格を読み解きます。

己はつちのと=土の弟

陰の土の気です。
田畑、耕された畑、柔らかい土。

己

ですから、日柱が「己」の方は、
物を育てるのが得意です。

どんなものでも受け入れ、
色々なことをこなす器用さを持っています。

マイペースで、知識や情報を吸収して
自分の信念を作ります。

庶民的で親しみやすく、
人と人との調整役にも適しています。

十二支で読み分けると、以下のようになります。

六十花甲子_己

干支6 己巳(つちのとみ)

己巳

高地にある初夏の田畑
責任感がある
外見は穏やかだが、内面は頑固で譲らない
粘り強い
知的で、情に厚い
中年期以降に良くなる

干支16 己卯(つちのとう)

己卯

種がまかれた畑
如才ない
明るく人に接する
自分から行動することで成功する
黙々と人生を歩む
開拓者運初代運

干支26 己丑(つちのとうし)

己丑

雪に埋もれた田畑
非常に運がよく、能力にあふれる
忍耐力がある
長い年月をかけて大成する
温和な性質で、穏やかに暮らしたい
黙々と人生を歩む人

干支36 己亥(つちのとい)

己亥

浜辺の田畑
変化の多い人生
プライドが高い
ひとりで行動し、孤独が好き
普段は実直冷静
アイデア豊か

干支46 己酉(つちのととり)

己酉

開墾地
開拓者運
確実に地道に進んでいく
プライドが高く冷静
努力家で、庶民性がある
晩年は平和になる

干支56 己未(つちのとひつじ)

己未

異国の砂漠
順応性が高い
忍耐強い
他人の運に乗る
人生の途中で大きな変化がある
教育者の星がある


関連記事