toggle
2017-08-16

【六十花甲子】丙の人の性格

丙

六十花甲子とは、十干と十二支を組み合わせ、
その最小公倍数である六十干支のことをいいます。

※生まれ日の六十花甲子と納音を知る方法はこちら>>
http://numberstory.net/?p=3986

今日は、十干が「丙(ひのえ)」の人の性格を読み解きます。

丙はひのえ=火の兄

陽の火の気です。
燃え上がる炎、明るく暖かい太陽のイメージ。

丙

ですから、日柱が「丙」の方は
明朗快活で楽観的。

さっぱりしていて、くよくよしません。
隠し事はできないタイプ。

感覚が鋭く、積極的で、活動的。
寛大で、いるだけでその場を明るくします。

派手好きで人前に出て目立ちたがります。
名声や財運を呼び込む運もあります。

十二支で読み分けると、以下のようになります。

六十花甲子_丙

干支3 丙寅(ひのえとら)

丙寅

のどかな春の太陽
とにかく明るい性格
優れた前進力と発展性に恵まれている
多くの人から愛される
バランス感覚に優れ、美意識が強い
故郷を離れることで運が開ける

干支13 丙子(ひのえね)

丙子

真冬に輝く太陽
神経質で細かい
お天気屋で気まぐれ
頭の回転が速い
人徳が備わっている
多情多感な神経の持ち主

干支23 丙戌(ひのえいぬ)

丙戌

山に沈みかかる夕陽
協調性があり明るい社交家
孤独を嫌う
商人的な才能がある
秘密主義
生涯遊んで暮らせるような宿命を持つ

干支33 丙申(ひのえさる)

丙申

夕方の太陽
無から有を生み出す人
直感力で現実をつかむ
感受性が強く、空想の世界に遊ぶのが好き
お人好しで純粋
初代起業家として向く

干支43 丙午(ひのえうま)

丙午

南の国の大王
非常に強い運勢の持ち主
苦難を乗り越えると運が開ける
怖いもの知らず
周囲を巻き込みながら伸びる
男女とも仕事を持って働くと吉

干支53 丙辰(ひのえたつ)

丙辰

河岸の太陽
運気は強い
人間的に暖かい
強く旺盛な精神力
階段を一歩一歩のぼる
未知の世界を切り開いていく


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運