toggle
2017-08-15

【六十花甲子】乙の人の性格

乙の人

六十花甲子とは、十干と十二支を組み合わせ、
その最小公倍数である六十干支のことをいいます。

※生まれ日の六十花甲子と納音を知る方法はこちら>>
http://numberstory.net/?p=3986

今日は、十干が「乙(きのと)」の人の性格を読み解きます。

乙はきのと=木の弟

陰の木の気です。
柔軟な草花のイメージ。

乙

ですから、日柱が「乙」の方は
雑草のように我慢強い性質を持っています。

野に咲く可憐な草花のように、人々の心を和ませます。
優しく温和な性格。

精神力が強く、したたかさもあります。

また、イマジネーション力があり、理想主義。

仲間を作って、周囲と協調して生きていきます。
リーダー的な立場になることもあります。

十二支で読み分けると、以下のようになります。

六十花甲子_乙

干支2 乙丑(きのとうし)

乙丑

雪の中に育っている木
現実的でマイペースな努力家
一つのことを掘り下げる研究者肌
晩年運、財運はよい
何かあると必ず助けがある
見かけはよわよわしいが、実は強い

干支12 乙亥(きのとい)

乙亥

水の上の草
生まれたところで育たない
一芸に秀でるが、波乱型
晩年は勉強して穏やかな一生を送るとよい
度胸があり、処世術にたけている
協調性がある

干支22 乙酉(きのととり)

乙酉

刈り取られた牧草
裏表がなく気取りのない性格
率直で、行動力がある
自分だけの人生を歩む
エネルギッシュでいつも忙しく動いているのが好き
日々の経験や行動から知識を得る

干支32 乙未(きのとひつじ)

乙未

田園の夏草
素直な性格で、平均的人生を送る
ひっそりと目立たないタイプ
理知的で我慢強い
礼儀礼節をわきまえた律儀な人
人に好かれる星

干支42 乙巳(きのとみ)

乙巳

女神が咲かす花、きらびやかな草
人気運があり、芸能の才能に恵まれる
控えめな人で、結婚によって幸せになる
外面はきらびやかで魅力にあふれる
感受性が強く、寂しがり屋
情に流されやすい

干支52 乙卯(きのとう)

乙卯

うららかな春の草原
柔らかく協調性があり、堅実な生き方をする
家族思い
食べるのに困らない
おとなしくて和合するが自分を曲げない
組織集団の要


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運