toggle
2017-08-14

【六十花甲子】甲の人の性格

甲

干支(十干十二支)からわかることを十干・十二支・五行でご紹介してきましたが、
いよいよ「六十花甲子(ろくじゅっかこうし)」を1つ1つ見ていきます。

3分で天命を知る方法!!
十干のイメージとキーワード
十二支のキーワードとざっくりとした性格
十二支で相性がわかるんです!(相性一覧表つき)

今日は、十干が「甲(きのえ)」の人の性格を読み解きます。

甲はきのえ=木の兄

陽の木の気です。
真っすぐに伸びる樹木、大木のイメージ。

甲

ですから、日柱が「甲」の方は
上を目指して真っすぐに伸びていく性質を持っています。

向上心が強く、曲がったことが嫌い。
堅実に、少しづつ成長します。

気品があって、高尚なものが好き。
責任感が強く、面倒見もよいです。

人情味が厚く、信頼を得て人の上に立ちます。

十二支で読み分けると、以下のようになります。

六十花甲子_甲

干支1 甲子(きのえね)

甲子

雪原に立つ1本の木
理知的で古風なロマンチスト
人生に夢やロマンを求めている
明るく素直で単純だが、根は寂しがり屋でわがまま
頑固で独立精神旺盛な社交家
初代運

干支11 甲戌(きのえいぬ)

甲戌

葉を落とした木
大企業の中間管理職タイプ
合理主義者で完璧を求める
一旦始めたらとことん突き詰める
既存の体制を打ち破り、無限の世界で生きる
若いうちはプライドが高い

干支21 甲申(きのえさる)

甲申

使われるのを待つ材木
多趣味、多芸、一芸に秀でず
一つのことをコツコツ積み重ねることで運が開花する
行動的で、研究心が強い
理想主義者で、実現しにくい夢を持つ
結婚運はあまりよくない

干支31 甲午(きのえうま)

甲午

木陰を作る真夏の木
温順でお人好し
他人を疑わず、他人を伸ばす
純粋で親しみやすい性格だが、精神的孤独を感じる
財運に恵まれる
庶民的で奉仕の人生

干支41 甲辰(きのえたつ)

甲辰

常緑の木
中年晩年に開運
穏やかそうに見えるが、マイペースで負けず嫌い
どんな環境でも自分の力を発揮する
地味な人生を歩むことを好む
親の仕事を継がない方が良い

干支51 甲寅(きのえとら)

甲寅

曲直の巨木
曲がったことが大嫌い
創意工夫の能力と人脈で成功
明るく、周りの人に安心と暖かさを与える
おおらかで健康
地味で自然に運をつかむ人


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>