toggle
2016-03-07

親が子供の才能を潰すとき

強み 数字

以前、強みが自覚できないとき
という記事を書いたのですが、その延長で、
親が子供の才能を潰してしまうケースもあります。

せっかくある能力を持っていても
子供の頃、その力を発揮したら
親やまわりのオトナに怒られたので
その力を封印してしまったという場合があるのです。

065

11の子供

これは、「11」のように、
相手が考えていることを察することができたり
なにかがわかってしまう方に多いようです。

言われた方はなんで分かるのか理解できないので
びっくりしてしまうのですね。

066

4と3

親が「4」のようにきっちりマイルールを持っている場合
「3」のような無邪気な子供の数字をもっているお子さんに
「もっとちゃんとしなさい!」と叱ってしまうこともあるでしょう。

067

6と7

親がすごくかまってあげたい「6」で
子供が「7」のように放っておいて欲しい場合も
うまくいきませんね。
(これは、男女間でも起きます!)

違いを知っておくことが
とても大切ですね。


イベント予定

チェック11月27日(月)9時から12時 すうじのいろは ベーシック講座@自由が丘
https://www.facebook.com/events/253661918495106/

チェック12月9日(土)12時から15時 すうじのいろは ベーシック講座@自由が丘
https://www.facebook.com/events/1876498519057219/
チェック12月17日(日)特急ヴィーナス祭りvol.3に出展します!
https://ameblo.jp/forties/entry-12328435600.html

タグ: ,
関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>