toggle
2016-03-06

世界に一つだけの花になろう!

世界に一つだけの花

1の意味

「1」は1から9までの数字の中で
一番最初の数字です。

すべてのはじまり。
スタート。

新たな何かを生み出すためには
「1」のエネルギーは欠かすことができません。

1は上向きの矢印。
1で方向性を決めています。

1

20世紀は1の時代

1000年から1999年までの千世紀は
年号の始めに「1」がついた1の時代でした。

特にに1900年から1999年までの1900年代
1の次に9がついていて、

1+9=10 → 1+0=1

となり、1のエネルギーが9によって
強調されていました。

つまり20世紀は1の時代だったのです。
男性原理のエネルギーが極まった時代です。

063

2の時代へ

それが2000年代に入り、流れが変わりました。
「2」という女性原理のエネルギーの時代になったのです。

SMAPが世界に一つだけの花で
「ナンバーワンよりオンリーワン」と歌ったのは
2002年のことでした。
(2003年にシングルカット)

もう1番にならなくていいんだな、
とほっとした方も多いのではないでしょうか。


タグ: ,
関連記事