toggle
2016-02-29

うるう年とゾロ目、そして29の日

閏年

今日は4年に1度訪れる2月29日。
閏(うるう)は、暦と太陽または月の運行とのずれを
補正するために挿入される日・月です。

2016年2月29日はどんな日?

数字的に見ると、今日はゾロ目の日!
11・22・33といったゾロ目は、スピリチュアルな数字です。

11は、世界規模の変人ちゃん
22は、地球規模の変人ちゃん
33は、宇宙規模の変人ちゃん

というくらい。

2016年は「」という完結・手放しの年ですが、
2月は「11」という直感が働くけど迷いやすい月でした。
最終日の今日は、「22」。

22を持つ方は、かなり変人・・・ですが、
大きな理想を現実のものにする力があります。

皇紀

閏年とは?

Wikipediaで調べていたら面白いことがわかりました。
日本の閏年の算定は、皇紀によって行うのだそうです!!

日本においては、閏年の算定はグレゴリオ暦(西暦)ではなく神武天皇即位紀元(皇紀)によって行うことが法令(明治31年勅令第90号(閏年ニ関スル件))により定められ、現在に至っている。

1.神武天皇即位紀元年数(皇紀年数)を4で割って、割り切れる年を閏年とする。
2.ただし、皇紀年数から660を引いた数を100で割って割り切れる年で、かつその結果が4で割り切れない年は平年とする。

明治に決められた法律なので、西暦ではないのですね!
こんなところに皇紀が残っていたとは。

なにはともあれ
4年に一度しかない2月29日。素敵なことが起こるかも!
ちなみに私の今日は、肉(29)の日・・・

2016年ってどんな年?という方は、こちらの記事もどうぞ>>

2016年って数秘的にはどんな年?


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運