toggle
2017-04-12

浅田真央さんを萬年暦で読み解く!

引退発表をした浅田真央さん。
出し切ったと言い切れるくらい、努力されたのでしょうね。

東洋占星術ではいろんなアプローチで
その方の人となりや人生を読むことができるのですが、
今日は平成萬年暦で読んでみます。

浅田真央さん
1990年9月25日生まれ

 
九星 一白(水) 一白(水) 一白(水)
十干 庚(金+) 乙(木-) 癸(水-)
十二支 午(火+) 酉(金-) 巳(火-)
空亡 戌亥 午未 午未

一白は芸能界の星で、それがトリプル
庚午はスター性あり、乙酉も芸能の星。
ということで、芸能界での活躍が期待されます。

水の気が多いので、騙されやすいかも・・・

乙酉、癸巳は財に縁があるので、
20歳から60歳まではそこそこお金が入ります。
(自分にしかできない仕事で)

2002年から2015年までが外形の天中殺
2006年から2026年までは自分の持っている天中殺
さらに自分の生まれ年に天中殺を持っています。

その中であれだけ活躍できたのは、
素晴らしいとしか言いようがありません。

3つ空亡が入ると
啓蒙的な仕事をすると運気が上がります。

これからのご活躍を期待しています!


関連記事