toggle
2017-03-26

なぜか頑張っているのにうまくいかない人に共通していること

頑張っているのにうまく行かない人

あなたのまわりにいませんか?
すごーく頑張っているのに、なぜかうまくいかない人。

本人は、きわめて真面目な仕事人間で、会社大好き。
なのに、新入社員が次々と辞めていったり、
借りていた店舗が、建て替えになっちゃったり、
せっかく見つけたビジネスパートナーが、
介護をするために地元に帰らなければいけなかったり。

なんとなーく、本人のせいではないと思われる。

たぶん
 
タイミングが
 
悪い・・・

そういえばその方、
なぜかちょうどトイレに入っているときに電話をしてきたり、
ご飯を食べ終わったまさにその時に、ごはんに誘ってきたり。
(夕飯食べ終わった後に、お寿司をお土産で買ってくるお父さんも嫌われる…)

本人は気づいていないかもしれませんけど、
残念!!

そういう人に限って、
五黄殺の方角に行っちゃったりして、
さらにひどい目にあって・・・

逆にタイミングの良い人って、
いますよね?

「あー。ちょうど電話しようと思ったのよ。
 なんでわかったの?」
っていうほど、タイミングばっちりの人。

KY=空気を読むということは、
本来日本人は得意なんだと思うのだけど、
そういう感覚が鈍っているのですかねー

あと、自分がいっぱいいっぱいで、
まわりが見えなくなってしまう時もあります。

不得意なことを一生懸命やっていて、
人よりも頑張っちゃっている状態。
できてはいるのだけど、雑だったり、抜けがあったり。

得意なことをやっている人は、
見ていて余裕があります。
だって上手くいっちゃうんだもん。
助けてくれる人まで現れたりして。
流れに乗っている人を見るのは、気持ち良いので。

だから、なんなら見えない力とか気なども使い、
自分を活かしていくことって、
ほんとうに重要だと思うのです。


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>