toggle
2017-03-21

苦手を克服した先に待っているもの

なぜか頑張っているのにうまくいかない人

日本の学校では、全ての教科をまんべんなくできる人が優秀だとされ、
日本人は真面目だから、先生から言われた通り、
全ての科目で平均的に勉強しようと頑張ります。

なんなら苦手を克服した方が褒められたりするので、
うっかり苦手な科目ばかり勉強してしまうことになったりもします。

このクセが大人になっても抜けないから、
苦手なのに頑張っちゃったりする。
与えられたポジションはきちんとやりたいしね。

私は逆上がりができなくて、そりゃあもう毎日練習しましたよ。
できたときには、まわりはすごーく喜んでくれたし、
かなりの「達成感」がありました。
だけど、それだけ。

苦手を克服した先に待っているもの。
それは達成感。
だけど人生の役には立っていません。

もしその時間を得意なことに費やしていたら?
その道を極めていたかもと思うのです。

なのに
自分が強みとして持って生まれたもの、
生まれるときに選んできた才能、
それを使わないで、
自分が持っていないものを一生懸命やっていたら・・・

強みに努力を重ねれば、簡単に他者に抜きんでたパフォーマンスが出せます。
強みでないと、努力した分だけ結果が出る。

だけど、弱みに努力を重ねても、マイナスがプラスになるだけ。
全く自分を活かせていないということです。

なぜか頑張っているのにうまくいかない、ということになってしまいます。

小学生の頃は、もう仕方ないとしても、
せっかく大人になったのだから、
弱みを解消しようとするよりも、
自分が持っているもので勝負した方が楽だし、早い。

自分の強みを探る方法は、なんとかテストとかありますし、
もちろん数秘や占星術も、いろんなヒントをくれます。

さらにタイミングをで確かめ、
やるべきときにやるべきことをやれば、圧倒的な成果が得られます。


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

タグ: , ,
関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>