toggle
2017-03-03

2017年3月3日のこよみ語り

桃の節句

東洋占星術の叡智にカバラ数秘のエッセンスを加えて
日々の過ごし方を書いています。

今日の十干十二支九星読み

2017年3月3日(金)
丁酉年 壬寅月 己丑日
一白年 八白月 五黄日
自己管理を上手にすることで運が開け、今日の夜から幸運なことがたくさん!

十干十二支九星

数字読み

年サイクル1 月サイクル4 日サイクル7

7はひとりの数字。
ちょっと一休みのサイクル。

気がつかずに飛ばしていると、
強制終了させられちゃうかも。

ただただ頑張ればいいというものでもなく、
ちょっと休みを入れた方が効率的なこともある。

自分を見つめる。
ちゃんと見る。

桃の節句

節句とは、一年の節目となる日。
中国から伝わった暦上の節目の日です。

節句は一年に5つあり、これらを五節句と言います。

3月3日はこの五節句のうちの一つ。
女の子の健やかな成長を願う節句で、
もともとは3月上旬の巳の日でした。

中国では上巳の日に、川で身を清め不浄を祓ってから、
宴を催す習慣がありました。
これが平安時代に日本に伝わり、宮中の「人形遊び」と結びつき、
川に人形を流して厄災を祓う「流し雛」へと発展したといわれています。

カバラ九星の叡智で、Happyな人生を!


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運