toggle
2017-02-18

2017年2月18日のこよみ語り

カバラ九星

東洋占星術の叡智にカバラ数秘のエッセンスを加えて
日々の過ごし方を書いています。

西暦2017年2月18日(土)
2017年の干支は丁酉、一白中宮、サイクル1
2月の干支は壬寅、八白中宮、サイクル3

今日のワンポイント

2月18日 丙子 一白中宮 サイクル3
考えがまとまらない日。考えても仕方がないのでスポーツでスッキリ!!

天の気(十干)は丙。太陽。
地の風(十二支)は子。万物の種。
人の気(九星)は一白。キーワードは終わり・始まり。
サイクル3は、芽が出る。

十干十二支

サイクル3

今日の社会のサイクルは3。
サイクル2で、耐えて待っていた甲斐があって、
芽が出てくるとき。

思わずにっこりですね。
そう、今日は迷ったら楽しい方を。

暦を読み解き未来を知って幸せになろう!

昨日は伊藤先生の気学の勉強会でした。
3度目の受講にして、やっと形が見えてきました・・・

東洋占星術は、虚星を使った周期学
仮想の太陽系を用いる。
(西洋占星術は、実星を使う)

実際の天体の動きではないので、規則正しく
サイクルで考えられるのが特徴。

戦わずして勝つ戦略。

年・月・日・時
それぞれに、十干十二支九星がある。

十干は、からの命令。クリアすれば次に進める。
十二支は、のエネルギー。
(この方角に行くと勝てるというのがある)
九星は、。人脈は金脈。

この3つで過去も未来も読むことができるというわけです。

カバラ九星の叡智で、Happyな人生を!


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運