toggle
2017-02-06

2017年2月6日のこよみ語り

カバラ九星

東洋占星術の叡智にカバラ数秘のエッセンスを加えて
日々の過ごし方を書いています。

西暦2017年2月6日(月)
2017年の干支は丁酉、一白中宮、サイクル1
2月の干支は壬寅、八白中宮、サイクル3

今日のワンポイント

2月6日 甲子 七赤中宮 サイクル9

ハニートラップの卦がある。
寂しさから夢やロマンを求めてはいけない。

天の気(十干)は甲(きのえ)。大木または木の種。
地の風(十二支)は子。万物の種状態。
人の気(九星)は七赤。キーワードは楽しみ、喜び。
サイクル9は、実がなる。

甲子は十干十二支の一番最初。
天の気も、地の風も、1番目。

そして天赦日にして始業の日。

サイクルは9ですが、立春明けの最初の甲子の日なので
スタートの感が強いです。

季節は廻っているので、
節だからといって、ぴしっと切り替わるのではなく、
観覧車が徐々に昇っていって、一番高いところはゴールではなく
一瞬で通り過ぎてしまう通過点であるように、
運気も、徐々に変わっていきます。

2017年もどんどん本番になっていくかんじ。
春分の日を過ぎたら、もう完全に2017年。

カバラ九星の叡智で、Happyな人生を!


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運