toggle
2017-02-04

2017年2月4日のこよみ語り(立春)

立春

東洋占星術の叡智にカバラ数秘のエッセンスを加えて
日々の過ごし方を書いています。

西暦2017年2月4日(土)
2017年の干支は丁酉、一白中宮、サイクル1

今日のワンポイント

2月4日 壬戌 五黄中宮 サイクル7
1年の目標を定めて、邁進するを誓って吉

天の気(十干)は壬(みずのえ)。大河や海。
地の風(十二支)は戌。万物が土に還る状態。
人の気(九星)は五黄。キーワードは定着、基礎作り。
サイクル7は、休息。

節が変わって立春になり、ついに暦的にも
2017年になりました。

節分の昨日は、西早稲田の穴八幡宮で
一陽来復の御守をいただき、
方位磁石を片手に新年を迎えました。

一陽来復

御守をいただける最終日だったので
大行列を覚悟していましたら、
ほぼ並ばずにすんでしまい、拍子抜け。
皆さん、節分の日は、豆まきに行かれるのかしら。

まあラッキーだったということにしましょう。

昨年は、お隣の方生寺さんの一陽来福御守もいただいたのですが
今年は、欲張らずに穴八幡のみにいたしました。

今日は産土神社に正式参拝し
さらに運気アップを願ってきます。

数字から九星から神社からパワーを頂いて、
明るく楽しい年になったらいいと思っています。

カバラ九星の叡智で、Happyな人生を!


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運