toggle
2017-01-20

土用期間の過ごし方

土用の過ごし方

東京時間1月16日11時~2月4日午前1時までは、
冬の土用です。

土用とは土旺用事(どおうようじ)の略。

立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間で、季節の境目。
陰陽五行の「土」をあてています。

土用の期間は、土を司る土公神(どくしん/どくじん)という神様が支配するので、
土を動かしてはいけないとされています。

ですからこの期間は、土いじり、水遊びを避けて、
静かに暮らしましょう。特にお勉強するとよいです。

雑草取りも吉なので、お家の断捨離で、
運気アップの準備をしましょう!

また土用は、脾臓、膵臓や腸と心臓に負担がかかります。
ですから、脂っぽいお肉、お酒は控えます。

高蛋白低カロリーな川魚を焼いたお料理が
開運によいです。

夏はうなぎ
冬は真鱈

チゲ鍋

*チゲ鍋もオススメ

あと、土用は夜更かしをすると体調を崩しがちになるので、
白湯で喉を湿らせて
遅くても10時15分頃には床に入りましょう!

この時期は冷えにも注意です!!


タグ: ,
関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運