toggle
2017-01-05

七福神めぐり

港七福神めぐり

七福神とは、福をもたらすとして日本で信仰されている七柱の神様のこと。
恵比須・大黒天・弁才天・毘沙門天・布袋尊・寿老人・福禄寿

順番にめぐると、福を呼ぶといわれていて
お正月にするとよいと言われています。

七福神信仰自体は室町時代頃から存在していたようですが、
今のような形の「七福神めぐり」が庶民の間に広まったのは、
江戸時代のようです。

七福神を参拝すると 仁王般若経に「七難即滅、七福即生」といわれるように、
七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かるのだそうです。

七難というのは(お経によって違うようですが)
太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難

七福というのは
寿命、有福、人望、清簾、威光、愛敬、大量

港七福神

港区には七福神のほかに
十番稲荷神社の「宝船」があるので、合計八ケ所をまわります。

六本木ヒルズ、ミットタウン、アークヒルズ、東京タワーの近くを巡ることになります。
歩くとちょっと大変ですが、車だと1時間くらい。

今年は、御朱印だけでなく、
特別なお守りができていました。

港七福神

港七福神

港七福神めぐりについてはこちらに詳細があります。
http://www.azabujuban.or.jp/feature/7703/


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>