toggle
2016-12-30

6は愛の数字っていうけれど、LOVEとはちょっと違うんだよな。

6

今日、家を出た途端に、
車のナンバーで、6666を見ました。

あぁ! 6+6+6+6も

6は愛の数字といわれますが、
Loveの愛ではなく、信頼とか信用に近いように感じています。

博愛とか人類愛とか、そんな大げさなものでもなくて
その人のあるがままを認める、みたいな。

存在を受け止める

6をそんな風に捉えています。

そして6が右(苦手)にある人は、自分への愛が足りない!
自分をちゃんと認めてあげないと。

自分に自信をもつこと

根拠のない自信でいいんです。

まずは自分をちゃんと満たす。
そして溢れ出るものをまわりに注ぐ。

そして6が左(得意)にある人は、
存在そのものが 癒し だと思うのです。

いるだけで、まわりの人が笑顔になるような妊婦さん。

命を育てる。
パワーを与える。

6は私のテーマです。
さらに今、サイクル6にいるので、
そんな6がいいのかなーと。

新月なのでそんな話をしてみました。


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>