toggle
2016-12-08

東洋占星術の叡智を数秘に加えて。

東洋占星術

今年の夏頃から東洋占星術を学んでいます。
九星気学からはじまって、やっと四柱推命がひと段落。
おぼろげながら全体像が見えてきたところかな。。。

いやー。奥が深い。
九星は以前も習ったことがあるので、まだなんとかなったのだけど、
四柱推命なんて宿命星を出すだけで一苦労。
用語がいちいちわからない。

読むべき要素は24もあるし、
漢字だから読み方よくわかんないし、
組み合わせにも意味があるし。

でもですよ。
いや、だからというべきか。
適職とか、転職にいい時期とか、結婚する時期とか、
理想の相手の生年月日とか、どんな老後を迎えるかとか、
なんだかいろんなことがわかっちゃうんですよ。

わたくしにも衝撃の事実がございました。

健康診断に例えると

0:九星占いはレントゲン
1:数秘術はエコー
2:四柱推命はCTスキャナー
3:紫微星はMRI

ってことらしい。

それぞれ得意分野があって、それだけでも分かることは分かるけど
真剣に病気を見つけたかったら(人生の進路を決めたかったら)
総合的に使った方がいい。

なので。
まだまだ勉強は続きます。

数字と組み合わせて
愛を持って(6)形にしたい(4)です!!

一粒万倍日&天赦日の宣言でした。


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運