toggle
2016-11-07

3つの数字のうちどれが強く出ているか?それが問題だ

数字使い

個人の数字を読み解くときに

1stナンバーは強み
2ndナンバーは本質
3rdナンバーは苦手・目標

という3つの数字を見ていますが
どの数字の印象が強いか(どの数字が強く出ているか)は
人によってそれぞれで、
どれが何%とは決まっていません。

一応年齢的な目安としては

1stナンバーが30歳まで
2ndナンバーが30歳から60歳まで
3rdナンバーが60歳以降

ということになっていますが、
これはあくまでも目安です。

2ndナンバーは本質なので、どちらかというと存在系
1stナンバーは強みなので、行動系(使う)のイメージなので
1stナンバーの方が”使っている感”があって目立つ感じがしています。

社会生活の中だったり、付き合いが浅いうちは
そうそう質を見せたりしないので、
2ndナンバーは見えにくいかもしれないです。

また、強い数字を持っていると、それが目立つ場合もあります。
(7とか8とか)

人生の目標である3rdナンバーを
すでに頑張って使っている方もいます。

いずれにせよ、数字は生まれるときに持ってきた武器なので
使ってナンボ。

学者になるつもりの武器を持ってきたのに
サラリーマンをやっていたら、なにかと不具合があるでしょう。

もっとラクに輝ける場があるはずです。

適材適所
がよろしいようで。


イベント予定

チェック2018年3月9日(金)10時から13時 数字を味方にするためのコラージュフォトつくり

関連記事
【すうじ開運】無料10日間メールレッスン

生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を
1から10までお話します。
これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります!
お申し込みはこちら>>