toggle
2016-10-29

もしかしたらあなたの「良さ」が発揮できていないかもしれません。

数字 親子関係

数字使いでは3つの数字の組み合わせを見るので
パターンは1200くらいある。

とはいえ、同じ数字だからといって、同じ性格になるわけはない。
性別も、生まれた場所も、家族構成も、環境も違うからね。

また、せっかく持っている数字も発揮できない場合がある。

たとえば
自分が1だけど、親が1のダブルの場合。
さすがにこれはかなわないので、自分の1がなかなか発揮できない。

また
自分が3で色々楽しみたいのに、
親が4などのきちんとした方で、
「ちゃんとしなさい!」と言われちゃっていたとき。

あと
自分が7でひとりでなにかを追求したいのに
親が8で、「みんなと遊びなさい!」って
無理矢理外に連れ出されたり。

本来、強み良さであるはずなんだけど、
出る杭になって欲しくなくて
みんなと同じであって欲しいという親の願いがあったりする。

子供の頃、自分の「良さ」を押さえつけられていたら
発揮できない・・・

ご自分の数字が、しっくりこないと思ったら
まわりの方の数字を調べてみてくださいね。

誰かがあなたの魅力を押さえつけているのかもしれません。


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運