toggle
2016-10-27

自撮りはお好き?

自撮り 数字

観光地に行くと、自撮り棒を持って歩く外国人のなんと多いこと!
皆さん、絶景ポイントの前に陣取って、写真を撮っています。

それは旅行の記念?
ここに来たという証明?

景色の思い出が欲しいのなら、景色だけ撮った方がいいですよね?

私は自ドラーではありません。
自分の写真にあまり興味ない。
景色の写真は撮りたいけど、自分がいると景色が台無しになると思うタイプ。

ときどき集客法を教えている方が、「自撮りしてFacebookに上げましょう」って
教えるから、無理して毎日自分の写真載せる人いますけど。

自撮りが喜ばれるのは
よっぽどの美女か面白い写真くらいじゃないですか?

ふつーの人の笑いもとれない写真って、
見てても面白くもなんともないです。

かえって痛い・・・

ということで、数字別自撮りの事情を独断と毒舌で書いてみます。

1:自撮り大好き。だって自分が大好きだもん。
2:しょうがないから、誰かと一緒ならしますけど、できればしたくない。
3:楽しければいいじゃん。自撮りで盛り上がろー!
4:写真というものは、プロに撮ってもらうのが一番。
5:気分が乗ってるときはするけど、しないときはしない。
6:あ。私はシャッター押す方にまわりますから。ささっ、皆さん並んで!
7:は?自撮り?どうしてそんなことしなきゃいけないんですか?
8:せっかく来たんだから、みんなで撮ろうよ!
9:自撮りしたい気持ちはわかりますけど、私は遠慮しておきますわ。

ってかんじかな。
思い当たるフシありますか?


関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運