toggle
2016-10-15

22で生きていく!!

数秘 22

10月のスタートダッシュのための怒涛の9月と、
パリでのドタバタひとり旅を終え、
よくやく身辺落ち着いてまいりました。

なんだか数字の流れに置いて行かれている感も否めませんが
それも私らしいかも・・・

とはいえ、この9月は
いろんな方がおっしゃっている「大転換期」のようですから
それなりに変わらなきゃねとアレコレしていたら
救世主は現れていた。
(今さらながら実感・・・)

 
物には光と影があるように
数字もポジティブな面もあれば、ネガティブな面もあります。

私の1stナンバー、22なのですが、
足して4にしてしまうと、結構地味な下支え的要素満載。

3つの数字にはトップの数字もないし、
「私の人生サポートよね」と思っていたら
かたかむなの勉強会で 板垣昭子さんにガツンと言われた。

「今の状態は、女王が民衆に紛れてる!」

は?女王??

そうなんです。
22って実はカリスマの数字。

マリーアントワネット、デヴィ夫人、松田聖子さんが
持っている数字です。

私、22・6・6 なので
愛を持って民衆のために本質の愛とは何かを体感するお役目
だそうな。

それを私ったら、すっかり見ないふりして
漬物石の人生を送るところでしたわ。

あ、女王だからって、みんなに「ひれ伏せ―」っていうわけではないですよ。
自分の人生の女王として、自分を扱うというだけですからご安心ください!

でもときどきFacebookで
「パンがないならお菓子を食べればいいじゃない」
なんて呟いちゃったらごめんなさい。
練習ですから。マリーアントワネットごっこの。

マリーアントワネット

あと、ひとりで美味しい物を食べるのもイヤらしいです。
だから、どうか付き合ってくださいね。

生きることは喜びだ!!


関連記事