toggle
2016-02-12

2016年って数秘的にはどんな年?

2016年

私達は、1000年代から2000年代への大転換期を
過ごしました。

社会は1の時代から2の時代に移行したのです。

1の時代最後のサイクル

数秘的には、1000年代最後の年・1999年
1の時代最後の9年が始まりました。
(年のサイクルは、西暦を一桁づつ足したものになります)

このサイクルが終わったのが2007年(2+0+0+7=9)です。

1999年 1+9+9+9=28→2+8=10→1+0=1
2000年 2+0+0+0=2
2001年 2+0+0+1=3
2002年 2+0+0+2=4
2003年 2+0+0+3=5
2004年 2+0+0+4=6
2005年 2+0+0+5=7
2006年 2+0+0+6=8
2007年 2+0+0+7=9

2のサイクル

2の時代の最初のサイクル

そして、2の時代に入ってからのサイクルは2008年に始まり
終わるのが2016年。

2008年 2+0+0+8=10→1+0=1
2009年 2+0+0+9=11
2010年 2+0+1+0=3
2011年 2+0+1+1=4
2012年 2+0+1+2=5
2013年 2+0+1+3=6
2014年 2+0+1+4=7
2015年 2+0+1+5=8
2016年 2+0+1+6=9

そして2017年からは次のサイクルに入ります。
2017年 2+0+1+7=10→1+0=1

なので2016年は
2017年から始まる9年サイクルへの準備の年となります。

準備に必要なのは、手放すこと
手放さないと、新しいものは入ってきませんから。

突き放すのではなく、執着しないかんじ。
必要ならまた拾えばいいのです。
そっと握っていた手を広げる。

1のサイクル

2016年にしておくべきこと

1は男性、2は女性。
2016年のうちに、男性的な考えをすべて手放しておくといいです。
いわば1の時代の総決算のようなもの。

2017年は女性にとって最高の時代。
女性的な考えが広がります。

なので、今のうちに、2017年どうしているのか宣誓をしておく。
ワクワクするものだけを残すのがポイントです!

そもそも女子的な考えだと
お金も稼げばいいというのではなく、
好きなことをやれるだけのお金があればいいという発想ではないでしょうか。

だから、何をしたいかに軸をおくべし。
迷ったら楽しい方ですよ!


タグ: , ,
関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運