toggle
2016-08-08

日本三大美肌の湯で朝ビー♡

日本3大美肌の湯

日本三大美肌の湯・嬉野温泉に行きました。
温泉でビールは最高です!

さて
よく、3大なんとかといわれるところがありますが
残りの2つって知らないことが多いです。

なので調べてみました。

嬉野温泉(佐賀県嬉野市)、
斐乃上温泉(島根県仁多郡奥出雲町)
喜連川温泉(栃木県さくら市)

肌に対する効能が良い温泉として、
中央温泉研究所と藤田聡氏によって選ばれたそうです。

公式認定でした。嬉野しか知らなかったケド・・・

日本3大〇〇

誰が見ても3つ言えるというケースもあれば
2つは有名だけど、残りの1つは諸説ありだったりします。

日本三景
これは江戸時代のはじめ、全国を行脚した儒学者、林春斎が
「日本国事跡考」において卓越した三つの景観としてあげたもの。

松島(宮城県)
天橋立(京都府)
宮島(広島県)

日本三大夜景
函館・函館山(北海道)
神戸・摩耶山(兵庫県)
長崎・稲佐山(長崎県)

日本三名園
偕楽園(茨城県)
兼六園(石川県)
後楽園(岡山県)

日本三大名瀑
那智の滝(和歌山県)
華厳の滝(栃木県)
袋田の滝(茨城県)

日本三名城
姫路城(兵庫県)
松本城(長野県)
熊本城(熊本県)

【「三大○○」に見る、3という数の力】という記事がありましたので引用させていただきます。

我々は、3つのものを並べると、そこに物事の安定したまとまりや完結した感じを抱く傾向があります。例えば、色使いを見ると、自動車用信号機は赤・黄色・青の3色ですし、世界の国旗の多くは3色です。表現を濁したり、余韻を持たせる際に、「・・・」と点を3つ書いて文章を終えますが、これも「3」という数が我々に与える印象の成せる業でしょう。

http://japanknowledge.com/articles/kze/column_kaz_s11.html


タグ: , ,
関連記事
【こよみ開運】無料7日間メールレッスン
ブレない私になるための暦からのメッセージ、 暦から読み解く毎月の運気予報、 運気の流れに乗るための開運習慣 などをお届けします。

【すうじ開運】無料10日間メールレッスン
生年月日から、その方の本質や、強み、お役目、人生の目標を読み解く方法を 1から10までお話します。 これを読めば、数字読みの手の内すべてわかります! お申し込みはこちら>>

すうじ開運